転勤で支持されるワケ

男女

数年間転勤で自宅を留守にする場合は、リロケーションを行えば家賃が入るため、非常に魅力的な選択肢になっています。そして、リロケーションの代行サービスも充実していますから、もしも入居者との対応が面倒な場合は、リロケーションの管理代行業者を活用しましょう。

注目の不動産投資方法

お金

すでに入居者がいて家賃収入が確実に入る投資商品に仕上がっている点が特徴のみんなで大家さんは、預貯金を投入する投資においてどのタイミングで始めてもリターンが得やすいといえます。そのため、余裕資金を投入し、投資という方法でお金を増やしたいという目的にはぴったりです。

土地を活用する多様な方法

駐車場

土地の効率的な活用

土地活用には様々なパターンがあり、短期間で多額の現金を得たい場合、長期的に安定的な収入源にしたい場合などで活用方法が変わります。すぐにまとまったお金が必要な場合は、土地売却が一番手っ取り早い方法になります。長期的に安定した収入を得たい場合には、アパートやマンション、オフィスビルや店舗として賃貸することで不動産収入を得ることができます。これと同じタイプに駐車場経営があります。土地活用でも安易な活用方法と考えてしまいますが、立地場所によっては狭い土地でも、空きスペースが生まれる時間を極力短くできる効率な経営ができます。また、アスファルト舗装を行ったもの、屋根付にしたり、シャッター付にしたり、立体駐車場にしたり、あるいは有人管理を導入するなどサービスの差別化を図ることで、需要を上げることができます。

便利な土地の活用

土地活用においても、そのまま費用をかけないで収益を得られるに超したことはありません。アパートやマンション経営の場合は、土地の上に建物を建てなければなりませんので、少なからず初期投資が必要となります。これに対して、駐車場経営の場合、立体駐車場にしたりする場合は別ですが、きわめて少ない初期投資で運営することができます。砂利敷きにロープを張る程度の投資で始めることができますので、容易に始めることができます。また、月極にしたり、コインパーキングにするなど、投資できる額に合わせて様々な形態で運営をすることができます。万一、違う用途に使うことになった場合も、更地への復元が簡単にできます。土地を遊ばせるよりは駐車場経営を土地活用の一策として考えることが賢明です。

誰でも投資が出来る

つみき

マンション経営は今では資産を増やす方法として、長期的に安定した収益を得ることが出来る手法として魅力的なものとなっています。そのためには、競売などの方法を利用して格安で物件を購入することが大切となります。