注目の不動産投資方法

お金

実績があるという特徴

若い世代を中心に不動産投資が人気ですが、その中でもみんなで大家さんは十分な実績があるという点が大きな特徴です。主な特徴としては、マイナス金利政策が取られている低金利の中にあって、想定利回りが5%から7.5%と高利回りである上、運用開始からこの想定利回りを一度も下回っていないという点が挙げられます。その理由としては、みんなで大家さんはすでに入居者があり、家賃収入が入ってきている収益物件を選定し、投資対象としているということが一番です。さらに、投資をするにあたっては必要不可欠な申し込み手数料を不要としていたり、100万円の出資を3年という短期間で運用しているため、資金繰りのめどがつけやすい点も、大きな特徴でしょう。

確実に収益を得ること

不動産投資の場合は常に、空室による家賃収入の停滞というリスクがありますが、不動産投資をするにあたってのいちばんの目的は、継続的な収入を得ることです。そのため、常に入居がある物件に絞って投資商品を作っているみんなで大家さんは、家賃収入の分配という目的にもっとも適っているといえます。大部分の人にとって不動産投資につぎ込むお金は、早急に必要ではない預貯金だと思われます。その預貯金に働いてもらい、さらにお金を生み出すためには、確実に収益を得られる投資対象であることが譲れない条件となります。すでに稼働している物件を対象商品にしているみんなで大家さんは、どのタイミングで投資を始めてもリターンを得やすいという点において、資産を増やす目的に非常に向いているといえるでしょう。